So-net無料ブログ作成

デヴィ夫人が小保方さんにエール!日本の男の醜いジェラシーに負けるな! [化学]

世紀の大発明と発表された、STAP細胞の小保方さん。

しかし、発表された論文の一部に捏造があるということで
マスコミ、理研内部からもバッシングされている小保方さん。

今月、14日に行われた会見のあとも各分野のマスコミ報道で
大きく取り上げられ、今は自傷行為に陥らないように、
理化学研究所の監視されているようですね。


そんな大騒ぎの中、タレントのデヴィ夫人が小保方さんに
「Twitter」でエールを送っています。



デヴィ夫人から小保方さんへ

『小保方さん、頑張ってください!日本の男の醜いジェラシーに負けないで!
どの分野でもそうですが、成功者へのジェラシーはつきものです。
ましてや貴女は若くて美しい。
調査の中間報告も、貴女が正しいと言っているようなものです。
日本のマスコミは騒ぎすぎです。
日本の恥です』とツイートした。


そして、このツイートに対して・・

「デヴィさん 支持します」
「御意おしゃるとおりです 日本の宝小保方氏を守ろう!」

おぼおぼ.jpg


そして、このブログ管理者の私個人の意見としても、ほぼ、デヴィ夫人と同じです。

STAP細胞の発見は世界の大発見となるはずです。

根拠のない発見の発表などあると思えません。
この素晴らしい大発見の成果を世に広め、今後の医学、医療、理化学・・の
発展の為に研究を推し進めて欲しいと思っています。

あなたのような頭脳の持ち主が、研究出来ない状況となっている今を
なんとか出来ないものかと思います。

小保方さんの研究の妨げになるものを速く取り除かれることを望みます。

小保方さん、頑張ってください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。